「ほっ」と。キャンペーン

UKが大好きで、fashion、music、artなどを中心に書いてます。


by thekooks
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

THE FASHION

こんばんは。

さて、何が言いたいのかわかりますよね。

そう。
a0093900_199696.jpg

クリスになりました。
エディはどうなるのですかね?

正直クリスには期待してます。
何故か?
簡単に言えばクリスがDiorにいたときのDior Hommeはよかった。
つまり、Kris Van Asscheありき。
こんなこと書いたら・・・・・・。

まぁ冗談はおいといても、ホントに期待してもいいんじゃないかな。
シグニチャーも継続だしね。

エディもはやくシグニチャーお願いです。
a0093900_199324.jpg

ここまでくると後には引けないんだよ。



話変わって、The OC
これはまたまた最高のドラマですよ。
えーと、ミーハー剥き出しで言います。
ミーシャ・バートンまじカワイイ!
あとアンナ役のサミーア・アームストロングも好きになりました。
やっぱりアメリカって全然規模が違うんですね、改めて思いました。
セレブ最高!なんて大きな声で言えない人もこっそり観て下さい。
大人も子供もみんな楽しめますよ。
[PR]
by thekooks | 2007-03-31 19:10 | fashion

涙そうそう。

こんばんは。

すんげー興味関心みたいな。
こちら。
a0093900_2162893.jpg

Pete DohertyがVogue Hommesの表紙です。
編集長Roitfeld氏感謝。

雑誌つながりでHUgEは今回いいですよ。
一歩先行った。
たぶん自分はこういう特集のために買ってるんだと思う。
そう、カルチャー的なもの。
服だけただ見るならそれはカタログだよ。
でも、このテイストがすごいとか、差別化をはかるならこういうの大切。
なんか性格もあるんだろうけど、ただ服を着るだけじゃなくてなんか自分の中で納得してこれ!っていうこだわりだったりテーマがほしいでしょ。
それは自己満足だけど、それでいい。
それが欲しいのだから。

これからはクレジットなしのスタイル提案なんてのもいいでしょ。
もっと音楽とか写真とか感覚的なもの得るインスピを大切にそれを大衆的な観点から表現して欲しいですね。
今回、いや毎回のHUgEは白黒で見にくいのは確かだけど、それがまた見る人によって多くの見方、思考を与えてくれている。
別に商品宣伝ではないし、いいと思えば参考にすればいいし。

長くなりましたが、まぁ簡単に言えば『セバスチャン・ホーズリー』のInterviewがやばかったってこと。
a0093900_21435890.jpg

a0093900_21394790.jpg

自分は誰かは知らなかったけど、0708aw Comme des Garçons HOMME PLUSのコレクションの中で中指立てた奴がいれば誰だよオイ!ってなるわけよ。
そんでこの企画でしょ、感度最高。
a0093900_2141446.jpg

久しぶりに読み込んだよ。
マジで感動。

さて、寝ます。





今日の1曲・・・・・・・・・・Going Down / Stone Roses
[PR]
by thekooks | 2007-03-26 21:54 | book
おはようございます。

さて、今日は最近の出来事を簡単に書いていきましょう。


まず、東コレにちょいと参加してきました。
インビをいただいたので見に行っただけですが。
あえてブランド名は公表しませんが、さすがに経済大国日本だけあってスキルはなくとも金はかかってるなと。
なんかなんの感動もないまま終わりました。

基本的に日本の代表はみな海外へ行ってしまっていてなんか寂しいですね。
それでも日本らしさのある人気のブランドもあるみたいですが。



お次は買い物に行った時に欲しくなった物をメモ代わりに・・・・・。

ギャルソン(エバグリ)のシャツ。
バレンシアガの手帳。
CHANELのコレクションのサングラス←まだ実物は見ていない。
アンダーカバーの今期のレザージャケット。
Dior Hommeのコットンポロシャツ。

かなり熱いものばかりです。
吟味していきたいです。
他にも候補がありますからね。


そうそう、MEDIA SKINに変えましたよ!
a0093900_8113237.jpg

何処も売り切れでしたが、探して探して見つけました。
こんな苦労するなら予約しとけばよかったよ。
まぁかなり安く買えたから結果オーライで。


そして、最後にRakesのアルバムがかなりいいということ。
ホントはアドレスもThe World Was a Mess But His Hair Was Perfectにしたかったけど入らなかった笑




すごく簡単だけどこんな感じ。
今日は何が起こるかな。







今日の1曲・・・・・・・Time to Stop Talking / The Rakes
[PR]
by thekooks | 2007-03-25 08:23 | fashion
こんにちは。

さて、最近は色々な人のブログにコメントはしているのですが、自分のブログの更新は久しぶりですね。
周りの人のブログは面白いので見ていますが、そのため自分のブログを更新する気がなくなります。
面白くないのはしょうがないので、それでもまぁちょくちょく更新していきますので見て頂いてる方はこれからもよろしくお願いします。



さて、雑誌がかなり出ていますね。
DAZEDがホントにディオールを組んでる雑誌ではベスト。
モデルがいいのはおいといて、ヴィンテージを使って組み合わせるところはなかなかオリジナルがJAPANの雑誌では制約もあって難しいのでしょうか??多くの雑誌がハイブランドオンリーもしくはディオールオンリーでコーディしている中では、これがスタイリングなんだなと思いつつも、ものすごく新鮮な感じでした。


他にも雑誌の話といきたいところですが、今日は映画観たのでそのことを。


今回は『Alfie』です。

a0093900_14585830.jpg


観た時は予備知識も何もなく観たのですが、まず、はっきり言って内容は普通にいいとして、音楽がヤバイ!
そうミックですよ。
焦ります。

スンゲーいいの!ここまで音楽が映画に与える影響がすごいなんて。
シーン1つとってみても音楽の重要性ですよこの映画は。

あとは出演はまぁすごいのですが、衣装も豪華です。
グッチ、シャネルなんかはわかったんだけど。
まさか、アルフィー(ジュード・ロウ)の衣装がマルタン・マルジェラだったとは。

映画ってホントに面白いですね。

ちなみにサントラ買います!
多分音楽のメイキングなんか観たら欲しくなりますよ、半端なくカッコイイから。
簡単ですがこの辺で・・・・・内容触れてねぇー。
[PR]
by thekooks | 2007-03-20 15:02 | movie

Ici Paris

おはようございます。

ちょっと前から春夏のChloeの広告が気になって仕方ありません。
あれ、2種類以上はあるみたいですがかなりインパクトありますよね。
ファッションの広告ではfavoriteです。

さて、今日は今読んでいる本(文庫)の紹介しましょう。
まず、海外での生活に憧れる人は多くいると思いますが、いざ出来るかといえばなかなか難しいと思います。
そのため旅行などにも通じることですが、事前に行った人、生活している人の出版している本というのは面白くなんとなくその気にさせてくれます。
普段の生活が忙しい人など・・・。
それは癒しの意味でも素晴しいものです。
そう、The Virgin Suicidesの少女たちのように・・・・。
まぁ写真より実生活が文章になってるほうがよりリアルですが。


a0093900_938971.jpg

で、今回の紹介は『金曜日のパリ』
なんかOggiという雑誌で連載されていたエッセイだったらしいのです、正直Oggiというだけで自分には無縁に気がしますが変な固定概念を打ち砕いて読んでます。
まぁ別にファッションのことではないので、関係ないといえば関係ないのですが。
最近文庫化されたみたいです。
なんか話がバラバラですいませんが内容の方は、著者のパリでの生活がリアル目線で書かれています。
中ではもちろん著者の生活での私情が絡むので、かけ離れるところもありますが、それはそれで楽しめます。
ここまで実生活が上手くいくとは思えませんが、それはそれ。
ちなみ自分は30代OLではありませんが、こんな生活理想ですね。
場所はイギリス希望ですが。


こういう本ってやっぱり売れるんだろうな~。
なぜか男が書いてるのは見ませんけどね。
ありましたら教えて下さい。


今日の1曲・・・・・・Bitch / Rinôçérôse
[PR]
by thekooks | 2007-03-12 09:47 | book

MTVに・・・・・・・。

おはようございます。

あいにくの雨模様ですね。
こんな日はゆっくりと音楽を聴き、のんびりと本を読んで過ごすのが一番ですね。

さて、今日は最近紹介していませんが、自分は聴いていいなと思ったCDは大体買ってます。
フリーとなれば1枚はご褒美にとおもってね笑

今日は最近購入したCDをいくつかあげてみましょうか。




a0093900_9183389.jpg

『Jarvis』 Jarvis Cocker

ようやく国内版。
哀愁漂います。
普通にカッコイイし、いい曲。
これだけ色々経験してると重みも違うと。
試聴したら買っちゃうよ。





a0093900_9193517.jpg

『Tell Me What Went Wrong』 Eight Legs

アマゾン購入。
気のせいかDiorつながりでRakesに聴こえてしまうのはたまたまでしょうか??
なんか少しずれてきてるかも。
アルバム急いでほしいですね。





a0093900_9223465.jpg

『The Return to Form Black Magick Party』 POP LEVI

スンゲー色んな要素ありで、聴いてて最高。
渋いところもgoooood.
とにかくこれはロック好きでなくともハマるはず。





a0093900_921966.jpg

『Sensuous』 Cornelius

ある方々から薦められ購入。
なんかFGのイメージは遥か彼方へ。
今は音自体は最新のもの。
時折ある変化がたまりません。
教えてくれてありがとうございます。



と、今回はこんな感じで、ロックからは少し離れたセレクトですが、直球だけでは野球も恋愛も勝てませんからね。

今月も注目のCDがかなりリリースされますね。
HMVで会いましょう。

ではでは。
[PR]
by thekooks | 2007-03-11 09:30 | music

ここは海ですか?

おはようございます。

今日は、少し遅くなりましたがレディースのコレクションのほうで個人的にいいなぁと思ったものを挙げてみたいと思います。
あくまでも男目線かつ、個人的に気に入ったブランドのルックだけですが。

さて、今回は2つのブランドに絞ってます。
では行きましょう。

『Balenciaga』

a0093900_841433.jpg

すごくいいですね。
柄が綺麗だし、黒とマッチしてる、バランスも最高。
靴の面白そうですね。

a0093900_843981.jpg

冬はファーですかね。
なんか最初はおかしいかな?って思ったけどダブルのブレザーちっくな感じにファーは意外とあう。
ちゃんとウエストがシェイプされてるから、やや変形気味のサルエルともあってます。
カラーは文句なし、でもこういうカラーの合わせって簡単なようでなかなか難しい。

a0093900_85235.jpg

ストライプは外せない。
このジャケットも細いですね、ボタンなんか可愛らしいし。
ストールがホントに綺麗です。
スゲーカッコイイ女って素直に思います。

a0093900_853990.jpg

ショートのPコートに赤のストール、そして何かアクセがついています。
ごくありがちな組み合わせですが、レースなのか?色がさえるスカートなのか?わかりませんがこれがナイスです。
また、インナーの赤が見えているのが洒落てます。

a0093900_86556.jpg

こんな女性と歩きたい笑
素晴しい!バランスを考えてある左右対称の柄が上から下へスムーズな綺麗なラインを形成
しちゃってます。
中央のボーダーが!ボーダーが!ボーダーが!KILL ME!

a0093900_862388.jpg

スターとは。
これはすべてつながっているのでしょうか??カラーがいいです。
水色のタイツがマッチ。
ウエスタン調のヒールサンダルは上手く仕上げています。



『CHANEL』

a0093900_8405247.jpg

モクモクしているマフラーがかわいい。
コートのラインがすごく綺麗。
ブーツのカラー文句なし。
袖からニットが出ています、確信犯です、かわいいです。

a0093900_8411717.jpg

これはどうでしょうか??
皆さんに疑問を投げかけます。
柄自体はすごく好きなんですが、普通これに、このストール肩から提げますか?
さらにはブーツの柄も同じだし。
常識を忘れろ、いや破壊しろ。

a0093900_8413950.jpg

この誘惑には勝てません。
女性の黒はやめられません。
ウエストから落ちていく縦ラインはお見事です。
ヒールブーツも落ち着いてますし。

a0093900_8415281.jpg

人魚のイメージはこんなんでOK?
紫はファッションの観点でいくと難しいですが、いい色なんです。
やや淡くすれば魅力たっぷりですね。

a0093900_842694.jpg

これは最高です。
赤いのに黒い。
バランスもいいし、誰でもセクシーになれます。
なんか夜の街もいいけど意外と昼のサロンにいてほしいです。


あー疲れた。
この2つはツボでした。
皆さんはどうですか。
[PR]
by thekooks | 2007-03-08 09:00 | fashion
こんばんは。

今晩の風に吹かれて今日はartでいきますか。

ここ最近??いや、すでに多方面から注目されるイギリスのアーティストがいます。
そう、自分も大好きなアーティスト・・・・・。
雑誌などは載れば載るほど嬉しくてやばいです。

彼の名はDamien Hirst。
まぁ大体この名前で出てくるのはこのようにNatural Historyと呼ばれる作品たちですかね。
自分もこの作品にいきなり吸い込まれました。

a0093900_16413493.jpg


なかなかここ日本ではお目にかかれません。
実際写真やDVDなんかで観てもすごいのだけれど、実際はかなりのものなんでしょうね。
牛を輪切りにしてホルマリンに漬けている作品はもちろんですが、大きな代表的な作品自体はかなり衝撃作ばかりだと思います。
もちろん細かく毒のある作品なども見られますが、やはり並みの思考の持ち主ではないでしょうね。
作品を観る人によってはすごく不快な思いをする人も多い様です、これらの作品を目にすれば当たり前であるようにも思いますが、これが現代のイギリスのartなんですね。
これはタブーへの挑戦です。
賛否両論結構、これを観てどう感じるかは人それぞれですから。
興味のある方は是非。

彼の作品はオークションなどでもかなり高値で取引されているようなので、手軽に多くを観て体感するのであれば、書籍、DVDがおすすめです。
ただし、その魅力にとりつかれてしまえばやはり実物を観てみたくなっちゃうんですよね。
繰り返しになりますが、生と死そこにある重みにタブーに対しての意思表示が作品にはあるんじゃないかな。

ブルックリン美術館の「センセーション」という展示会・・・・色々すごかったみたいですがあの時代にこうしてここにいたのなら必ず観に行っていたのだろう。





今日の1曲・・・・・・・・・Borderline / Madonna
[PR]
by thekooks | 2007-03-03 17:35 | art