UKが大好きで、fashion、music、artなどを中心に書いてます。


by thekooks
カレンダー

<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

こんばんは。

今日は昨日書こうと思ったことから書いていきますね。
購入のものです。

DMC・・・・・・デトロイト・メタル・シティ

これはやばいです。
ホントニツボ。
初めて一巻を読んでる時は電車の中で、その時は笑いをこらえられずに人目をはばからずに爆笑。
おそらく不審者に思われていたのだろう。
今回は部屋で読みました。
電車じゃなくてよかった・・・・・だって今回の爆笑だもん。
なんかこんなに素直に笑える漫画ってすごい!

読み物続きで、今度は雑誌で。

nylonをついつい立ち読み。
モデルのスナップに弱いんですよ。
かなり好きなんです。
あと、Irina LazareanuのCDの話だとか。
イリナってピートと仲のいいのは有名だしミュージシャンだから作曲とかも関わってたみたいだけど、Baby Shamblesのドラムだったの??って感じだった。
a0093900_0232117.jpg

なぞのモデルですね・・・・・????


なんかnylonってVOGUE NIPPON、ELLEなんかに比べるとかなり違ったところのものに感じるけどモデルのスナップなんかの視点はあまり変わらない気がする。
これってやっぱりケイト・モスの影響があって年齢なんかはお構いなしってことかな。
確かにケイト・モスは広告でも何でも、メンズ雑誌レディス雑誌関係なくとにかく出まくってるね。
まさに黄金比・・・・・・。


今日の1曲・・・・・・・Knights Of Cydonia / Muse
[PR]
by thekooks | 2006-10-29 22:30 | book

dpで目覚めろ!!!

こんばんは。
a0093900_20215183.jpg

今日はウェブ・サイト「TOM FORD」がオープンしたようで、少し見てみました。
感想は・・・・まんまトム・フォードですね。
フレグランス、アイウェアを中心にメンズ・ウェアも載るようですね。
まだまだこれから色々拡大させていくみたいです。
いやはや楽しみです。
伊勢丹にアイウェアがあって着用したのを思い出しました・・・。
なんか俺・・・・もう一人の俺って感じでした。
つまり・・・・・・・・矢沢でした。
まぁ自分自身にはまだ早い気がしましたので、来年には本格的に視野に入れていきたいです。




ところで・・・・・・・・・・・。
a0093900_2065380.jpg

明日金曜日は何やらThe Ordinary Boysがインストアイベントを行うようです。
場所はHMV渋谷で、アコースティック・ライヴ&サイン会を開催するみたいなのです。
HMV渋谷でこの広告を見たときは驚きました。
サイン会は参加券が必要のようですが、ライブのほうはフリー参加のようです。
これは・・・・・。
明日はもしかしたら行けるかな・・・・。
行きたいな。

今日の1曲・・・・・・・・On an Island / The Ordinary Boys
[PR]
by thekooks | 2006-10-26 20:32 | music
おはようございます。

せっかく書いたのにたった今・・・・消えました。
キレそうです。
今日は久しぶりだったからがんばったのに・・・・・・。

すいませんが簡単にいきます。
実はデニムを新しく調達したいかななんて考えています。

a0093900_1144078.jpg


今のところ主にdior,nudie,GAP,dieselなんかを愛用しています。
でも、前者の二つが真のメインではあります。

何かいいものはないだろうか・・・・。
古着は?
いや、彼らは欲しい欲しくないではなくまさに出会いだから・・・・・。

と、こんな茶番はいいとして、自分でもいくつか絞ってますよ。
候補は・・・すでにもっているnudieですがその新作、Acne Jeans、MCQUEENなんかのデニムを挙げておきます。
なぜこれらなのか?まぁ簡単には説明できませんが、型がある多くのこれらに履き心地などもはや問題ではないんです。なぜか、すべては確認済み。
この辺の抜かりはないんですもちろん。
しかし思考の一致が問題なのです。
これらは絶対といってある特定のバランスを要求してきていることは必至なのです。
ここが消費者の種なのです。
自分としては何通りか考えた上であとは楽しもうかと・・・・。
そのためにさらに抜けられぬ迷路に迷ってしまっているんです。

まっ行動で示そうかな。
ちなみにこれらの多くはすでに人気の各々ではありますが、穴場というのは身近にあるものですよ。
力むことなかれ。

Acne Jeans
nudie jeans
Alexander McQueen
[PR]
by thekooks | 2006-10-25 11:09 | fashion
こんばんは。

COMME des GARCONSの本店前に何やらできています。
まさか、ゲリラとは。
まさか、プレイとは。
まさか、再販とは。
まさか、お土産付とは。
まさか、狭いとは・・・・。

そんなことはつい知らず・・・・・まぁいいか。
黄ばんでるけどコレットの持ってるしね。
しかしDSMに続きギャルソンさんすごい攻撃的。

ついでに。

ハート

まさか知らずに着てないよね・・・・。


今日の1曲・・・・・HOLIDAY / Five O'clock Heroes
[PR]
by thekooks | 2006-10-21 18:04 | fashion

今宵のロック少年。

こんばんは。

なんか緊張してますね。
初めての感覚です。

秋がそうさせるのかな・・・・・。

いつものようにキメてぶっ飛ばそうぜ。



今日の1曲・・・・・雨上がりの夜空に / RC SUCCESSION
[PR]
by thekooks | 2006-10-20 20:18 | music
こんばんは。

コレクションの話。
適当に切り替えましょう。
メンズでいきましょう!

来期はコレクションの際にWWDで金vs銀なんてのってましたが、いよいよきましたね。
やはり個人的にも黒、白というモノトーン系にやや腐敗を感じています。

もちろん自分はモノトーンが好き!って人やRAZORLIGHTのジョニーさんはなしの話で。

ここで、自分は個性の時代にあえてトレンドの流れに乗りながら、カラーについての再構築みたいな考えのもとで金銀なんて面白いかな、なんて思いました。
まぁとは言いつつ自分はあまり服をコーディネートという感じでは着ていません。
直感で!
しかしながら、幅を広げるのも直感なんだな。
ここではやはりコレクションで2つのブランド限定で素晴しいルックをみていきましょう。

DIOR
a0093900_215358.jpg

a0093900_21241630.jpg
a0093900_2125641.jpg

a0093900_21253938.jpg


Comme des Garçons
a0093900_21292948.jpg

a0093900_21295990.jpg


みていきましましたが、なんか気がつきましたか?


あれれっれれれれれっれれれれれれれれれえっれれえ!


モノトーン多いじゃん!みたいな。
すいません。
やはり無理しても自分の根本原理を変えることは難しい・・・・。

しかしながらモノトーンの組み合わせにも非常に合うのがこれらなんです。
そのことを忘れずにいたいのでした。

今日の1曲・・・・・Why Don't You Do It / LITTLE BARRIE
[PR]
by thekooks | 2006-10-19 21:39 | fashion
今日はようやく少し落ち着いたので最近買った雑誌を紹介します。
ちなみに二冊のうち一冊はまだ読んでませんのであしからず。

一冊目は、 DAZED & CONFUSED JAPAN。
この雑誌は基本的に面白いよ。
だって多くの要素を含んでるし、どの分野にしても最新且つdeepだから。
まぁ少しマニアックすぎてついていけない時もぼちぼちあるのがこの雑誌!
今回はMUSIC×FASHIONというありがち且つ必ず買ってしまうゴールデンできました。

a0093900_18512066.jpg

↑このイベントのレポも少し載ってるよ。


かなり熱めのartistです。
表紙はSCISSOR SISTERSなんですが、ここはDPTプッシュでいきます。
今回DPTがJ.LINDEBERGとのかなりリアルなコラボです。
J.LINDEBERGはロックミュージシャンのスタイルを主にソースとしているためにかなりドンピシャでした。
インタヴューと言うほどでもありませんが、カールがべビシャンやピートについてずいぶん好意的な発言をしているのにも注目です。
その他にTHE RAPTUREやPATRICK WOLFなど、おまけにUKでももちろんかなり熱いJUSTIN TIMBERLAKEがなんとKIM JONES着ちゃってます!
それと~エルプレのLauraがかなりツボ!すごい好き。笑

とにかく時間をかけてゆっくりと読んでみて下さいね。


二冊目が、Tokionです。
こっちがまだ読んでません。
まだこちらはリニューアルしたばかりの2号です。
楽しみです。
なんかバンブーをかなり推してる気がするのはホントに気のせい??

とりあえずこれから読みますので、この辺で更新を終わらさせてもらいます。

今日の1曲・・・・・自分の永遠の歌姫です。
           A thousand Miles / Vanessa Carlton
[PR]
by thekooks | 2006-10-16 18:54 | book
こんばんは。
今日はこの冬にやや乗り遅れている自分ですが軽くニットの話でもしましょう。

かなりこの時期には欲しくなってくるニットですが、実はジョンさんが欲しくなったのは最近で、もうメンズのコレクションの時点で狙っていたものがあったんです。
それがこちら↓

a0093900_2185545.jpg


このニット・・・一目見たときから恋に落ちました。
購入を早い時点で決めていた自分はすでに手に入る気で余裕の構えでいました。
ですが、ここに思いもよらぬ大きな落とし穴が・・・・・・。

なんと生産中止。

悲惨。
なんでも、今年のKIM JONESさんは色々と生産段階で問題があったらしくこれ以外にも多く生産をストップさせているみたいです。
なかなか個性的な服のキムさんが自分にも上手く合わせられそうな素晴しいニットを作っていただいたのに・・・・・残念。
まぁ仕方ない。
春夏は自分的にはキムさんは的をはずした感があるので購入を考えてるものはありません。
基本形態としては系統が違いますし・・・。
イギリスに通じる何かは常に感じていようと思うので参考までには。

で、これまでこのニット以外ははっきり言って考えてなかった。
そのためジョンさん以外今にまで引きずっているのです。

ラフのニットいいけど値段いかついしね。
ジョンさん軽く超えてくるからね。笑

そんなわけで、今回はこの記事をきっかけに色々と秋冬のコレクションを見返してみました。



ん~ん。

・・・・・。

・・・・・。

・・・・・。

んんっ。



JIL、MENIC・・・・。
ありますね!いいの!

ここは非公開で。
すでに話題だし手に入れるのはきついかな??

とりあえずドメも見ながら冬まで考えま・・・・。

don't think・・・・・・・・feel!!



今日の1曲・・・・・LONDON LOVES / blur
[PR]
by thekooks | 2006-10-14 21:55 | fashion
こんばんは。

最近24の7,8,9が貸し出しになり、1日1本の計算で観てきました。
そのため熱中するあまりブログの更新が滞ったことをお詫びします。

しかしながら、<24>やめられません!
ここまでくると、もはや地上最強のドラマになります。
見てない方は今からシーズン1から見てくださいね。
くれぐれも先走りで飛ばしたりするのはお止めください。
かなりもったいないので・・・話も微妙にずれてくるし。

正直、自分自身はまだ<24>を見ていなかったあの時にもう一度戻りたいと時々思います。
そうすればもう一度新鮮な気持ちで長い長い4~5日楽しめますからね。

ところで、24の一方でLOSTのほうが滞っています。
24~TC~PBときて、尚且つさまざまな映画ですっかり忘れてました。
次から5にいきます。
こちらもなかなか目の離せない展開になってきましたよ!
っつうかアレの正体が気になるし!

なんか考えると一人でテンションupしてます。


それと話し変わって、雑誌もなんかたくさん出てますね。
気になるのも多々あります。
ぼちぼち更新する時にネタにしますね。
[PR]
by thekooks | 2006-10-13 18:46 | movie
おはようございます。

昨日は遅くなったので更新しませんでした。

a0093900_1002787.jpg

↑この画像はなんなんでしょう??
a0093900_105768.jpg

予告していた通り昨日はダリの回顧展に行ってきました。
ついたのは11時位でしたが、連休の最終日ということで45分ほど並び大体12時位に入りました。
およそ2時間くらいの鑑賞でしたが、はっきり言って人が多すぎて鑑賞という感じではありませんでした。
正直残念でしたが、作品自体はとてもよかったです。映画アンダルシアの犬も上映されてますし、興味深いひと時でした。

印象に残った作品としては、<柔らかな三美神のいる神秘的な砂漠><三世代 老年、青年、幼年><自らの栄光の中でマルガリータ王女を描くベラスケス>がありました。
それぞれの背景にダリがどのようなものに興味を示し、それを作品のアイデアとして自分の作品に反映させて残したかなどパネルなどで簡単な説明も書かれています。
もちろんこれらの作品に関してなかなか意味を考えてそれを理解するのははっきり言って不可能なのかなとも思いましたが、多くの作品を目にすると大きな感動があるものです。
個人的にダリのような表現のあり方には人それぞれの好き嫌いはあるとおもいますが、少しでも興味のあるかたは是非足を運ぶことをおすすめいたします。
とてつもなく幻想的で非現実的、中身の濃い時間になると思いますよ。

あと、お笑いのネタではありませんが、今回このダリ回顧展にておそらくダフトパンクの仮面のモチーフになったであろうデッサンがあります。
気になった方は観に行ってみて下さい。
ヒントは官僚のフロイト・・・・・です。
かなりの衝撃!


では以上、絵画は死んでません。でした。
[PR]
by thekooks | 2006-10-10 10:05 | art